ココナラで台本を依頼してみた感想

実際にココナラで台本を依頼してみたので、初めて依頼するときに気になるであろう

  • ココナラで台本を依頼してみたいけど流れがわからない
  • 実際にどのようなモノが納品されるのか知りたい
  • 料金や納期などはどれくらい?

といったことや、

  • そもそもココナラって何?
  • 台本の有償依頼って実際のところどうなの?

という基本的な内容を含めて、わかりやすく解説していきますので参考にしてください。

\30秒で無料登録/

フリー台本じゃダメなの?

シチュエーションボイス動画youtubeなどの配信で使う台本として、無料のフリー台本を使う人が多いですよね。

フリー台本は無料で使える一方で、基本的には誰でも簡単に利用できるため色んな配信者に何度も使われています。

なので”オリジナル”とは言い難く、視聴者からすると

あれ、このシナリオどっかで聞いたことあるような…

というように、飽きられてしまう可能性もあるんですよね。

なので、例えば何かの記念配信であったり、「まだ誰も聞いたことのないシナリオが欲しい」「新しいシチュエーションやアイディアが欲しい」という場合には、フリー台本ではなくオリジナル台本の方が良い場合もあります。

しかし、自分でオリジナル台本を執筆しようと思っても、「自分では台本が書けないし…」「視聴者ウケの良い書き方や設定がわからない…」という人も多いはず。

  • 自分の声質にあったセリフを書いてほしい
  • 自分だけのオリジナル台本が欲しい
  • クオリティの高い台本を書いてほしい
  • 人気のシナリオライターに依頼をしたい

そういう時に役立つのが、「ココナラ」のようにシナリオライターに依頼できるスキルシェアサイトなんですよね。

ココナラで台本を依頼するって実際どうなの?

ココナラで依頼をしてみて、おおよその相場は以下のような感じかなーと思いました。

料金1文字0.5円~1円
納期1500以内であれば1週間程度
納品形式word、pdf、txtファイル…など
商用利用基本的に可

”誰に依頼をするのか”で上記の数字はかなり変わりますが、私が依頼をしたライターさんたちはこの条件内の方が多かったように思います。

クレジット表記の有無、即納などでも料金は変わりますが、だいたい2000円前後で1本の台本(1000字~1500字程度)くらいかな?

依頼~納品までの流れは以下の通り。

依頼から納品までの流れ
  • 事前に相談

    ココナラ内にて気になるライターが見つかれば、「こういった内容で書いてもらえるか」「料金や納期などはどのくらいか」など要望を事前にメッセージでやり取りして打ち合わせ。

    問題なければ購入します。

  • 料金を支払う

    先払いです。支払いはクレジットカードやキャリア決済、コンビニ決済、銀行振り込みなどが可。

  • 取引開始

    購入後は納品を待つだけ。

    ライターによっては、進捗状況を随時報告してくれたり、こちらが内容を確認して修正があればリテイクなども対応してもらえます。

  • 取引完了

    納品された台本に問題なければ、お互いに今回の取引の評価をし合って終了。

納品されたものを依頼者が加筆修正することも可能(※ライターによる)なので、気になる箇所があれば自分で手を加えたりすることもできます。

有償なので、クオリティもしっかりしてます…!

私は自分でも台本を書きますが、今運営しているyoutubeチャンネルは「都宮ヨル」「今生康宏」さんに依頼をして執筆してもらった台本を使うことが多かったですね。

他にもライターさんはたくさんいますが、ココナラへの登録自体は無料で30秒もあれば完了するので、まずは気になるライターさんがいないか探してみるといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました