【シチュエーションボイス台本】クールなヤンデレ後輩女子に告白される

スポンサーリンク

男性向けシチュエーションボイスのフリー台本、「クールなヤンデレ後輩女子に告白される」です。

付き合っていた彼女が行方不明になってから傷心気味の主人公。

放課後に後輩女子の片づけを手伝っていると、普段はクールな後輩が恥ずかしそうに「先輩って彼女いないんですか?」と一言。

そしてその瞬間から全ての歯車が狂い始め、後輩が実はヤンデレであることが明らかになり…というシナリオです。

この台本は女性声優さんが男性視聴者向けに読むことを想定して書かれていますが、以下の利用規約を守っていただけるならご自由にお使いいただけます。

  • 商用・非商用問わず利用可能
    ⇒投げ銭機能のあるアプリやサイト等での使用、またはサンプルボイス以外の目的でYouTubeにて使用する場合はすべて商用利用とみなします
  • 商用利用の場合はクレジット表記「今生康宏(https://wedgewhite.com)」必須
  • 文章の改変はご自由にどうぞ
  • 文章自体の再配布、無断転載、自作発言、販売は禁止
  • 利用報告は任意(してくださると嬉しいです…)
  • 特定の個人や団体を誹謗中傷する、または政治・宗教などの目的で使用することは禁止します

どちらかというと、低音ボイスで演じたほうが良いかもしれません

簡単な指示も書いてますが、演じやすいように変更しても大丈夫です

  • シチュエーション
    ⇒放課後の部室でクールな後輩女子と2人きり。告白をされてOKするも、彼女は次第にヤンデレへと豹変していく。
  • 文字数
    ⇒1400字程度

自分では良い台本を書けない」「視聴者ウケする設定や展開がわからない」という場合は、ココナラ等でライターさんにオリジナル台本を依頼するのもアリですよ。

スポンサーリンク

シチュエーション台本「クールなヤンデレ後輩女子に告白される」本編

●嬉しそうに
あの、先輩。今日はありがとうございました
まだ慣れていない私のために、こんな遅くまで一緒に片づけしてもらえて
嬉しいんですが、やっぱり申し訳ないです

●嬉しそうに
先輩だから当然、ですか?
ふふっ、ありがとうございます

●不安そうに
でも、他の部活の子の話を聞いていると、いい先輩ばかりじゃないそうですから

●嬉しそうに
先輩みたいな方の後輩で、私は本当に幸せ者です

●少し照れて
あの、ところで先輩
今、お付き合いされている人がいないって本当ですか?

●申し訳なさそうに
ごめんなさい。先輩の友達に教えて頂いて

●同情するように
1年前までは付き合っている方がいたのに、彼女さんが行方不明になってしまった…んですよね
それからずっと音信不通だなんて、心配で不安だし、悲しいですよね

●ヤンデレ
でも何があったにせよ、連絡もなしに先輩をずっと放っておくなんて、私、彼女さんを許せません

●正気に戻る
ああ、何でもないですよ

●真剣に
それより、あの、先輩?
そんな状況なのに、こんな事を言い出すのは失礼で厚かましいと思ってます
それでも、もうこの気持ちを抑えられないんです
私は先輩にずっと憧れていました。お付き合いして頂けませんか?
私は絶対に先輩の前からいなくなりません
ずっとずっと、先輩の傍にいます。絶対に寂しい思いはさせませんから

●驚いて
えっ、い、いいんですか?ほ、ホントに?
それだけじゃなく、前から先輩も私のことを…?

●嬉しそうに
私、自分に全く自信がなかったので。先輩に受け入れて頂けて、嬉しいです

●ヤンデレっぽく嬉しそうに
実はお互いに想い合っていただなんて…これでようやく、手に入れられたんですね

●照れながら
あ、何でもないですよ
それより、あの、今日は金曜日じゃないですか
早速ですが、今からデートなんてどうでしょう?
実は私、告白する前からデートに行く場所を考えていたんです

●照れながら
あははっ、気が早過ぎるし、ちょっと重い女みたいですよね
でも、先輩にかっこ悪い所を見せたくないので頑張ってプランを組んだんです

●嬉しそうに
それで、博物館に行くルートと映画館に行くルート、二通りあるんですが、どちらがいいでしょう?
できるだけ先輩の気持ちに沿いたいと思っていますので、私はどちらでも大丈夫です!
一応簡単にご説明すると、前者は1年前の思い出に浸るのがメインで、後者は私が作ったドキュメンタリー映画を楽しむ、といった感じなのですが、どちらがいいですか?

●明るく
わかりました。ではさっそく博物館に行きましょう
学校以外で会うのって、なんだか特別な感じがしますね

●楽しそうに
あはは、博物館なんて普段興味ないから、場所も知らないんですか?
大丈夫ですよ。ご案内しますから
ほらほら、こっちです。実は博物館って、学校のすぐ傍にあるんですよ
はい、もう到着です。どう見ても普通の家?ええ、そうなんです
実は私、自宅を博物館にしているんです
ほら入ってください。どうですか?先輩、もしかしたら見覚えあるんじゃないですか?

●ヤンデレっぽく楽しそうに
これは1年前、私の大好きな人に言い寄っていた薄汚い女狐の着ていた服やアクセサリーです
彼女というだけで、私の大切な人を独占していた卑しい女の持ち物ですよ

●平然と
え、持ち主ですか?うーん、今頃どこにいるんでしょう。1年前に山小屋に閉じ込めた…までは覚えているのですが。そんなの先輩が知る必要ありませんよ

●ヤンデレっぽく楽しそうに
さ、先輩。これで元恋人の顛末がわかってすっきりしましたね
どうしたんです?そんなに汗かいて。あ、私と2人っきりなので緊張してるんですか?
ふふっ、先輩って可愛い一面もあるんですね
じゃあ折角なので、もっと他の展示物も…私と一緒に見てみませんか?
ふふふっ、はははははははっ!……

スポンサーリンク

シチュエーションボイス台本「クールなヤンデレ後輩女子に告白される」の実際の動画

好意を寄せているクールな女子に告白されただけでも男子は舞い上がりそうなものですが、実はその子のせいで元カノが失踪したと分かればメンタルやられてしまいますね…。

1年かけて主人公を手に入れたヤンデレちゃん恐るべしです。全部計画通りだったんですね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました